2013年6月 6日 (木)

キンカチョウ雛のお目見えで~~す・・・

Dscf1168


ご無沙汰でした~

母の入院 主人の入院・・・ヘトヘトのたんぽぽで~~す

そんなたんぽぽにも 嬉しい出来事が・・・

5月初めから抱卵していたキンカチョウ

めでたくヒナに成長して登場です

ただいま 親鳥の指導の下で餌の食べ方やさえずり方の勉強中です

3個の卵のうち二羽です

さえずり方は 父親が教えるそうです

卵を抱いていたのは主に母親でしたが 子育ては父親が一生懸命です

まだ くちばしは黒くメスオスの区別もつきません

いつ頃になったら くちばしの色が変わるのでしょう・・・

とうぶん 釘づけ状態のたんぽぽでしょう

来週には主人も退院できると思います

それまで落ち着かない日々ですが私なりに楽しいことを見つけて

過ごすつもりでいます

皆様のところへお邪魔する時間もなく申し訳ございません

梅雨の合間の晴れ間 ずっと続くといいですね

どうぞ 皆様も体調を崩されませんようにお気をつけて・・・