フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

優しい時間を

2010年9月 8日 (水)

色鉛筆画教室へ行ってきました・・・

第1回 色鉛筆画教室に行ってきましたdash

   色鉛筆だけで何度も何度も重ね塗りを繰り返します

今日は、カボス・・・

1回目なので超簡単な静物画!に挑戦してきましたart

Rimg0264

最後に消しゴムで落款も作りました~~ 

ポチッと押して完成!

先生が用意してくださった額に入れてお持ち帰り~~(笑)

回を重ねるごとに少しは上達するかしら?eye

楽しみま~~す。bleah

2010年6月14日 (月)

ロダン館より・・・

隣接するロダン館へも立ち寄り・・・1994年に設立されたロダン館です

子供の頃 ロダンと言えば”考える人” でしたよね~

ロダン館がオープンした時には、考える人に逢える期待で胸膨らませて訪れたことを思い出しながら、ゆっくりと廻ってきました

丁度デッサン会の方達が数人デッサンをしていました~~

私も描きたかったですぅ・・・。撮影は可能ですがフラッシュは禁止ですので

顔の彫りなどが見えにくくて残念です。

其々の名前も記憶に残ったものだけを紹介させてください

間違えていましたら笑って通り抜けお願いします。

まずは、やっぱり考える人からですね~~

Rimg0981

Rimg0980

Rimg0971

カレーの市民

Rimg0972

Rimg0973

Rimg0974

永遠の休息の精

Rimg0975

裸のバルザック

Rimg0976

ホイッスラーのためのミューズ

Rimg0984

地獄の門・・・上の方に考える人がいます。飢えに苦しんだ親がわが子を食べてしまう姿が、確か126人子供赤ちゃんなどを交えて彫られていました。

restaurantcafeRimg0978 Rimg0989 Rimg0990

ロダンを 楽しめていただけたでしょうか~

長い画像鑑賞ありがとうございました。

芸術鑑賞の後は館内にあるレストラン「エスタ」、カフェ「ロダン」で休息です

エジプト展&ロダン・・・

日曜日から始まった古代エジプトコレクション、ツタンカーメン!行って来ました。イタリアが愛した美の遺産と言う事でイタリア、トリノ博物館の収集品が紹介されました~。

大型彫像やミイラ、彩色木棺、パピルス文書、ステラ(石碑)など120点が

照明と鏡で見事に演出されていました~。

ミイラは本当に漫画で見る様にリネンでグルグル巻きになっていました

朽ち果てた姿をさらけ出している姿、リネンは黒く染み付いていて所々

破れたり・・・。大人の男性と子供のミイラ2対でした

腎臓、肝臓、胃、心臓など臓器は取り出して其々4つの壷に納められたそうです

脳は、鼻から針金の様な物を入れて、かき出したそうです。  身体は乾燥させた後

防腐剤などを塗り リネンで巻いたとありました・・・。

撮影は勿論できませんので 想像してみてくださいね。

Rimg0993 Rimg0991

画像右下の左から人型棺、ロータス模様のファイアンス製容器、子供のミイラ、牡羊の頭の首飾り・・・です。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

♥花音

  • ノスタルジー
    小さな花物語