フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

世界で一つだけの花

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の12件の記事

2016年5月29日 (日)

梅雨入り前にすべきこと

おはよう~~
今日は快晴の朝を迎えています
これで今夜から雨?
早朝練習の主人に付き合って5時起床
早々とお洗濯とお布団を干し 庭作業へ・・・
取残していたローブを思い切ってカット
来年まで見られないと思うと寂しいけれど
早く養分を摂らせてあげたくて・・・Img_2756 Img_2757 Img_2723
マーガレットも思い切ってカット
こういう時は 思い切りが大事!
エイヤーと 鋏を入れないと中々決心できない
Img_2590
 
Img_2758
先日少しカットして種を採ったマーガレットまた 咲き出したImg_2759
ラベンダーも 坊主頭のようにカット
梅雨入りすると 蒸れてしまうので
今がチャンス時。Img_2760
今日の予定は 半分達成したけど
大きなヒマラヤンムスク あの桜貝のようなお花のバラ
モンスターになっている子がいるので
根元からカットして処分することに!!決めたぁ~
手をかけなければならない子があと3本!
来週はまだ お天気が続きそうなので それはまた後でやることに・・・
 
ブルースター~
今年もお目見え~~でーすImg_2762

2016年5月27日 (金)

初めてのニンニク収穫

おはよう~~
皆様 それぞれの朝をお迎えと思うけど
ご機嫌如何ですか
雨降りや曇り日には、体調不良を訴える方も多いよねKaeru
気をつけましょう
 
今日はね、秋に植え付けしたニンニク!
葉も枯れてきたので収穫してみました
ニンニクを植え付けたころに 前のお家の工事で日陰が続いたので
大きさは、う~~ん イマイチ!!
でも しっかり国産品ですから 貴重です。
来年は もう少しお手入れもして日当たりで育てようと反省・・・
Img_2746 Img_2747
Img_2753
二日ほど干して乾燥させます
小さいながらも ニンニクの形はしています ふふふPhoto

2016年5月26日 (木)

オープンガーデン

おはよう~~
朝から オープンガーデン?
お庭のバラを見せてくださいと・・・見知らぬお客様
こんな お庭なのに有難いお言葉です
 
ブロック塀にかけてあるハンギングのお花のお手入れ法をお話したり
バラは大変と言う友達のお話を聞いたり、アドバイスをしたり色々。
お花の置き方とかセンスの問題とか・・・
このお客様、元教師をなさっていたとか 言うことが・・・なるほどうなずける。
今日は門柱のローブを半分だけカット!
今夜から雨の予報
天気予報には神経質になるたんぽぽ
Img_2751 レオナルドダビンチをジョウロに生けてみたよ
私の気が付かないところで いろんな方が お庭やバラを見ていてくれる
最初のお客様に続いて もう一方おいでになって。。。。
バラ談義を 少々得意げに話してしまった
さ~来年に向けて精を出さなくては!!Img_2752
                          パットオースチン・・・
幸せなひと時~今日も良い日になりそうですcafe

2016年5月24日 (火)

ノスタルジィ~ネーミングも素敵です

Img_2748
ノスタルジィ~ドイツからやってきた薔薇です。
横張性で香りは中程度
四季咲ですからお得薔薇~
Img_2730
美しい~ 葉も黒々と元気!
耐病、耐寒、大暑。 とにかく強い子!
育てるのも楽~~
ドレスになりそうなフリルと色目・・・
チエリーレッドとホワイトの覆輪。
カップ咲から平咲きに変わっていきます
形や色の変化が楽しめるバラです
ノスタルジー・・・ネーミングもロマンティック!
Photo

2016年5月21日 (土)

東日本・富士宮大会健康スローピッチソフトボール大会

Yakyuu
長い間下準備をして根回しをして頑張ってきました
今日のために!
実は県営ソフトボール球場とその周辺の球場でソフトの試合があるんです
今回は12チームが集まりました
遠くからの方は 前泊しています
21日22日の二日間ですから
150名強の選手たちが今夜はお泊りして 明日に備えます
今夜は親睦会
いつもながら唄や踊りやらで賑わいます・
清水の次郎長道中保存会の方達も踊ってくれるそうです
では 続きはまたあとで報告します
わが夫監督さんでサードを守ります
理事もやって居るので張り切りすぎないように ブレーキをかけてきますね
暑い日ですし 梅干しも持ちました~
塩分補給です・・・
では 後ほど
皆様も応援よろしくお願いします

2016年5月20日 (金)

エンジョイライフ、ムタビリス&野菜日誌

Img_2587
ムタビリス
四季咲  杏子色のつぼみが、開花とともにオレンジからピンクに変わっていくの
その後には、紅色に変わる とっても お徳のバラ
一重の花びらが ひらひらと1年中絶え間なく咲く お利口な子。
クレマチスのモンタナに似ている子。
今年も大分選定したんだけど強健!!
もう真っ赤なシュートがぐんぐん出てきて苦笑
棘の少ないい子だから 誘引も剪定も助かる。
 
今日は4月8日に植えた生姜が芽が出ないので
丁度Eテレの野菜の時間。生姜の植え付けだったので
参考にして掘り起こしてみた
お~~芽が出始めてる!
急いで ジグザグジグザグに植えこんだ!
ふふふ   収穫は8月頃  良かった~~
 
みょうがも植えてあるんだけど、こちらは茎はぐんぐん伸びてる
あの花?のようなものは いつ芽が出てくるんだろうね
どんな形で出るの?
楽しみ~~
 
茄子の植え付け完了3本  笑
 
大葉が芽が出てきて移植を始める
残りの葉 虫にやられて丸坊主に。
土を掘り起こしてみると 夜盗虫が何匹も潜んでいた
これでは 全滅するわけだよね~
短気なたんぽぽは、数本植え付け残りは処分!
夜盗虫に オルトランって効くのかな~~
みょうが花?が咲いたらup

2016年5月19日 (木)

私の愛する薔薇

毎日夏日が続き愛する薔薇もぐったりです
朝は元気なのに一日で終わってしまいます
Img_2710_2 Img_2709_2
ヒマラヤンムスク   桜貝のように可愛い ピンクから白へと変わっていきます
Img_2715
アンジェラ天まで届きそうな勢い
強剪定も大丈夫! 毎年1メートルくらいカットしています
Img_2717
ノックアウト  老木になってきました~
名前通り病気知らずの強い子でしたが、そろそろ寿命かも。
Img_2718
マダムイザークプレール  上品な可愛い子~
春先にうどんこ病にかかりやすい・・・
Img_2719
ノスタルジィ  大輪です~ミステリアスの雰囲気を持っています
Img_2720
レオナルドダビンチ   名前にひかれて連れてきた子
柔らかなピンク色です
Img_2723
コロコロとしたローブリッター 小さなカップ咲で
細い茎にびっしりとつぼみをつけてくれます
3年前に河津バガテル公園から お連れした子です。
今年は、3鉢お連れしちゃいました~。
まだ幼苗なので 保育室で管理しています。
今私が 一番思い入れの強い薔薇・・・
Img_2724
今年もありがとう~~
 
病気にもならずに 殆どが鉢植えの環境でよく頑張ってくれました。
来年もまた会おうね。
お礼肥えと水遣り、剪定、誘引~しっかり するよ・・・
 
F

2016年5月18日 (水)

カタログのように飾ろう

おはよう~
雨上がりのバラはこうべを下げて重たそう
今年も一季咲のバラは精一杯咲き幸せな気分にさせてくれたね
カタログのように飾って上げよう
素敵な香りと優雅な気分にさせてくれたことに心を込めてありがとう~
Img_2695 Img_2696 Img_2699
パットオースチン       ジャストジョイ        バロンジロードラン
Img_2700 Img_2701 Img_2702
ジャックカルティエ     スカーレットオベーション    グラハムトーマス
Img_2704 Img_2705 Img_2706
ピエールドウロンサール   マダムハーディ      シャポードナポレオン
Img_2708
フリュイテ
heart04パットオースチン は、アブラハムダービーとグラハムトーマスの交雑から生まれたイングリッシュローズ代表格です
作出者のデピットオースチンが 奥様の名前を付けたほど素晴らしい品種です。
heart04マダムハーディは、”オールドローズの白花の中で一番美しい”白バラだそうです
作者のはハーディは、マルメゾン宮殿の庭師でこのばらは夫人にささげられました
香り高いダマスクローズ。
イングリッシュローズやオールドローズの名前には、切ない恋心があったり
妻の名前を付けたり、薔薇戦争があったり、 色々の物語があります
その物語を知ることで 一層そのバラが愛おしく遠い昔から愛され続けている薔薇。
私は なんといってもこの歴史としなやかに咲くオールドローズ、イングリッシュローズが好き。
 
これからも緩やかにしなやかに薔薇に恋して生きていこう・・・
今日の幸せにありがとう。
 

2016年5月17日 (火)

ポタジェを楽しんでいます

最初に・・・・
ウィンドウズ8から10に更新
スマホだと どこが変わったの?というくらい簡単にアップデート出来るけど
パソコンだと設定がね~~
8とは、全然違ってしまって おばちゃん苦労しましたぁ。
今日は朝から雨!
思ったより静かな雨で薔薇もひらひら散っている程度ですんで良かった~~
今日は小さなポタジェのご紹介
Img_2630_2 Img_2631
 
リーフレタス、ジャガイモ      キュウリ、セロリ
レタスは外葉から かいて採ります。
沢山食べたよ~~  そろそろ 茄子といれかえま~す。
野菜作りの本を買ってきたり 野菜の時間を録画したりして勉強しています。
Img_2683
トマトのアイコちゃん・・・
Img_2632
白メダカのいるスイレン鉢
白いお花は 草タチバナ
スイレンの縁の苔模様は モス・・・お店で買うとすごっく高価なの
いっぱい増やしています・・・ふふふ
 

2016年5月16日 (月)

薔薇との一日が始まりました

今夜からお天気が雨に変わるというので急いで撮影現場へ!(笑)

先日と重なるものもありますが咲き進んでいく様子を楽しんでください

Img_2691


グラハムトーマス・・・初めて買ったオールドローズの本で見てやっと見つけた

思い入れのある子

カップ咲~将来は道路側に延ばしていきたい・・・

Img_2647


カーディナルドリシュー大人の雰囲気をもった美人さん

去年までの大苗が枯れてしまい去年の秋新苗を連れてきた子。

初めてのご対面です。良く咲いてくれたね  ありがとう

Img_2648


スプニールドトクトルジャメン

ちょっと暗くて良くわからないね。コロコロしたつぼみ~3メートルになる子なので来年は ロンサールの下に絡めようと思う。

Img_2651


ローブリッターどこまでも続くように延びて咲いています

今夜の雨でみじめな姿にならないでほしい。

枝が重くなりそう。

Img_2654


フォルテシモ  真っ赤なつるバラ まだ80センチほどの苗だけど

とげは大きくて剪定、誘引に苦労するバラらしい、3メートルまで大きくなるとか

外の外壁に沿わせたいのが夢。

白い壁に真っ赤!きっと映えると想像してニヤニヤ夢膨らむ。

来年夢がかなうといいな。

Img_2655


ロビン様  ロビン男爵様が愛した男バラ。うどんこ病を何とかして!

Img_2672


プロスペリティ 小さなお花だけど、しっかりとオールドローズの性質を持っている子、小道に来た古株主!

Img_2674


アンジェラ この子のフアンは多いと思う

Img_2661


ロンサールとナポレオン

マダムハーディとトーマスも カーディナルちゃんもちょこっと見えています

Img_2688


小道へと続くアプローチ

その向こうには小さな菜園が・・・

また次にご案内しまーす

お付き合いありがとうございましたTeru003

2016年5月14日 (土)

朝の光に包まれて

Img_2638


おはよう~ 朝の光に起こされて早起きしました

いつものように小道を一回り~

Img_2604


シャポードナポレオン  今年は今までになく花つきが良い!

夏からの気候が適していたのかも・・・

私がこよなく愛するバラです。

Img_2605


昨日アップしたロンサールの全面!

これから満開を迎えます。ゴージャス!

Img_2608


マダムハーディ だいぶ高齢になったマダムはお花が

小さくなってきた・・・

もう一鉢保険として育てている

Img_2609_2


Img_2613


ウエルカムボードから玄関に続くアプローチ、甘くフルーティー
な香りがお客様をお出迎えしています。

Img_2615


ローブリッター どこまでも続きます

大好き~♡

Img_2616


ヒマラヤンムスク すごいお名前だけどお花は桜貝のように優しい~

強健でシュートは何メートルも伸びる

少し暴れすぎるムスクさん。

Img_2617


Img_2629


幼苗も出番待ち!

センター確保をするのは どの子?

良い週末をお過ごしくださいねPhoto

2016年5月13日 (金)

薔薇の小道へようこそ

今年も待ちわびた大好きな季節がやってきた

一日の間で庭にいる時間が長くなった

フルティーな甘い香り、ここに癒される~

この香りをかぎたくて一年中薔薇と語る・・・

幸せな時間をありがとう~

今年も会えたね

Img_1124


バロンジロードラン

ピンク系統から咲き進むとシックなローズ色に変わる

春先にうどんこ病にかかるのが少し欠点な子・・・

Img_2600


でも 手のかかる子ほど可愛いって思うのは人間の世界と同じ?

Img_1244


ローブリッター

カップ咲きで小さなバラ

横張で強健種

伊豆のガバデル公園でしか見たことのない苗

今年も行ってきたよ 

この子を連れ帰るために・・・

3鉢買って満足なたんぽぽ・・・

今年はパット・オースチンやラ.パリジェンヌも新しく小道にやってきた

すこしずつアップしていきたい~~

Img_2596


パット・オースチン

鮮やかな色合いのデイープカップ咲紀の大輪花。

強健 強いティーローズの香り。

Img_2597

ラ・パリジェンヌ

オレンジと黄色のグラデーションで独特の華やかさを持つ

大輪咲き

強健

Img_2599


花びらに少しフリルがはいる・・・

ここ数日夏日が続き花びらが焼けてしまう・・・Img_2598


ピエールドウロンサール

今年も咲き出したよ~

去年の画像と比べたら2mほど伸びている

大きなカップ咲でしだれるため 高い位置で咲かせ下から見上げるほうが

豪華~~。

先日の強風大雨を心配したけど、頑張ってくれた~

被害なし!

ほっとする。

明日もまたバラの中で一日終わるだろうね

Img_2589


勿忘草のブルーとピンク小道を埋め尽くしています

大好きな小道・・・

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

♥花音

  • ノスタルジー
    小さな花物語