« 風に揺れて・・・ | トップページ | ロダン館より・・・ »

2010年6月14日 (月)

エジプト展&ロダン・・・

日曜日から始まった古代エジプトコレクション、ツタンカーメン!行って来ました。イタリアが愛した美の遺産と言う事でイタリア、トリノ博物館の収集品が紹介されました~。

大型彫像やミイラ、彩色木棺、パピルス文書、ステラ(石碑)など120点が

照明と鏡で見事に演出されていました~。

ミイラは本当に漫画で見る様にリネンでグルグル巻きになっていました

朽ち果てた姿をさらけ出している姿、リネンは黒く染み付いていて所々

破れたり・・・。大人の男性と子供のミイラ2対でした

腎臓、肝臓、胃、心臓など臓器は取り出して其々4つの壷に納められたそうです

脳は、鼻から針金の様な物を入れて、かき出したそうです。  身体は乾燥させた後

防腐剤などを塗り リネンで巻いたとありました・・・。

撮影は勿論できませんので 想像してみてくださいね。

Rimg0993 Rimg0991

画像右下の左から人型棺、ロータス模様のファイアンス製容器、子供のミイラ、牡羊の頭の首飾り・・・です。

|
|

« 風に揺れて・・・ | トップページ | ロダン館より・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

たんぽぽさん   今晩は!
トリノエジプト展いかれたんですね。
素晴らしかったでしょう。
2009年8月から10月まで東京都の美術館であり見てきました。
ツタンカーメン王の大型彫像が完全な姿で残っているのは珍しいそうですね。
動物の姿をした神様やライオンの頭をもつ女神のセクメトなどは人気があったようです。
イタリアが誇るエジプトの美術の素晴らしさに感動したのを思い出しました。

投稿: えつまま | 2010年6月14日 (月) 19時19分

cloverえっちゃん
そうでしたよね
えっちゃんのブログで拝見した記憶がありましたので
私も主人と早速出かけてみました。
鳥も動物も強いものは神様としていたのですね~
王子の棺の石で出来た蓋の厚みにも驚きました!
古代の人達の芸術の素晴らしさと
ミイラに感動しながらの帰宅でした
いいものを見ることが出来て良い一日でした。

投稿: たんぽぽ | 2010年6月14日 (月) 20時19分

エジプト・・・これから先も、きっと訪れることなんて無いでしょうね。
それとも、金の豚さんにお願いしてみます??
本物は素晴らしい所なんでしょうね。
ピラミッド見てみたいなぁ~。eye

投稿: こでまり | 2010年6月14日 (月) 20時57分

cloverこでまりさん
エジプト行こうよ~
人生半分過ぎちゃったもの
楽しく生きましょう
行く気さえあれば 何処だって行けるわよ
ここほれワンワンだよ~~んdollarmoneybag

投稿: たんぽぽ | 2010年6月14日 (月) 22時10分

私も 3年ほど前ですが
神戸で ミイラと古代エジプト展 というの
見に行ったことがあります

ブログにアップしてあったので
覚えています

ミイラの作り方なんてのがあって
ギョっとしたのを 覚えています

投稿: ako. | 2010年6月14日 (月) 23時22分

cloverakoさん
おはよう~~
エジプト展は興味がありますね~~
左脇腹を切開して内臓をとりだした
と ありましたね~~

古代の装飾品も素敵でしたね~~
8月にはミイラ展がありそうです。

投稿: たんぽぽ | 2010年6月15日 (火) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360696/35250753

この記事へのトラックバック一覧です: エジプト展&ロダン・・・:

« 風に揺れて・・・ | トップページ | ロダン館より・・・ »